廃棄物処理 ㈲KARS

フロン回収事業

㈲KARSは第一種フロン類回収業者として登録しています!
冷媒機器の適正処理はお任せ下さい!!!

第一種フロン類回収業者とは

フロン類の回収に関する基準に従い、適切にフロン類を回収できるとして都道府県の登録を受けたものです。

フロンとは

メタン、エタン等のハイドロカーボンの水素をフッ素、塩素等のハロゲンで置換した化合物(フルオロカーボン)の日本独自の名称です。

フロン回収破壊法

1987年の「モントリオール議定書」、1997年の「京都議定書」による温室効果ガスの排出量削減を受け、2002年に施行されました。

法第1条「フロン類の大気中への排出を抑制するため、特定製品からのフロン類の回収及びその破壊の促進等に関する指針及び事業者の責務等を定めるとともに、特定製品に使用されているフロン類の回収及び破壊の実施を確保するための措置等を講じ、もって現在及び将来の国民の健康で文化的な生活の確保に寄与するとともに人類の福祉に貢献することを目的とする。」

このページのトップへ